ゼニカル 通販

ダイエット

ゼニカル120mg 詳細

米国、英国で承認されている重度の肥満治療に使われているダイエット医薬品です。
食べた脂肪分の吸収を阻害する事で余分な脂肪分を便として排泄される働きが有ります。
スイスの製薬会社 「ホフマン・ラロシュ社」が開発し、1998年にゼニカルを発売して以来、ヨーロッパをはじめとする17カ国で肥満患者の治療に処方されています。

ダイエット薬というと脳から食欲を抑える薬効のお薬もありますが、副作用が精神面に影響するなどの問題がありました。
ですが、「ゼニカル」はそのようなリスクがなく食欲を我慢することなく自然な形でのダイエットが出来るお薬とされています。

ゼニカルのジェネリックを選択しない理由はなし

製品名:ゼニカル
特徴:オーリスタットが120mg配合

*オーリスタットは脂肪吸収阻害酵素です。

ゼニカルの値段確認

製品名:オベリット
特徴:ゼニカルの後発薬で、オーリスタットが120MG配合されています。
*60MGと120MGタイプがあります。

同成分なのに価格は約半分のオベリット

ゼニカルの服用方法

重度の肥満治療には1日3回食事といっしょに服用します。
*通常のダイエットでは、沢山食べる時に服用する程度でよく毎日の服用は不要です。

服用に関しては使用上の注意を良く確認してください。

効果が持続する時間は1~2時間ですが、食事のときに摂取した脂肪分が排出されるのは24~48時間以内です。

使用方法のご注意

ゼニカルの主成分であるオーリスタット(orlistat)、またカプセルに含まれるその他の成分にアレルギー反応を起こす人は服用してはいけません。また、熱帯性スプルー症や特発性脂肪便症など、必須栄養分の吸収力が必要量より低いと医師に診断された人も服用してはいけません。

便漏れ対策が必要

ゼニカルは脂肪分解酵素を抑制し、摂取した食事の脂肪分の約30%が排泄されます。
この時、油として排泄されるのでお腹が緩くなったり、便意が我慢できなくなる事があります。
下着を汚す危険性がありますので生理用ナプキンを使用するなど、漏れ対策をしてご利用下さい。

特に日ごろから便が柔らかめの方はリスクが高くなるし準備をして下さい。

ゼニカル服用中はビタミン錠を摂取が必要

また、ビタミンには脂溶性ビタミンとして油系のビタミンがあり、同様にビタミンの吸収も阻害されます。(ビタミンA、D、E、K、βカロチン)
野菜を多くとったりビタミン剤を積極的に採るようにして下さい。

副作用として便秘も解消

日ごろからお腹が緩い人には扱いにくゼニカルですが、便が硬く便秘気味の人には朗報。

油分が便と一緒に排泄されるので便が脂っぽく柔らかくなるので便秘の解消にも効果的です。便の油分の割合が多くなるので「スルっ」と便が排泄の快便も期待できます。


オベリットはゼニカルのジェネリック薬

価格は半分でOK!

同成分なのに価格は約半分のオベリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました