低用量ピル 【公式・通販】

避妊

低用量ピルで計画的な避妊がおススメ。避妊だけでなく低量用ピルは女性の健康や美しさ(ニキビ)予防にも積極的に利用されています。

低用量ピル の計画避妊ラインナップ

低量用ピルならばヤーズ

低用量ピルは幾つかの種類がありますが、どれも避妊率に違いはありません。
選ぶ基準としてはお薬との相性があるかと思います。過去にピルを飲んだが気持ち悪くなった、ニキビ予防で低用量ピルを始めたが、逆にニキビが増えてしまった。等があるのではないでしょうか。
この点は、幾つかの種類を試してみて、自分の身体にあったピルを継続使用すると良いかもしれません。

避妊を目的の低用量ピルのラインナップ

低用量ピルは正しく使えば女性の悩みを解決できる

ヤスミンの低量用ピル

低用量ピルは、避妊だけでなく女性にとって多くのメリットをもたらしてくれる薬です。
低用量ピルの特徴は、毎日同じ時間帯に決められている方法で薬を飲むという方法により避妊を高い確率で成功させます。正しく服用することによってほぼ100%の避妊ができるということになります。安全性も高く、望まない妊娠を防ぐ事ができるということになっています。
コンドームによる避妊は意外に失敗する可能性がある避妊方法で、男性によってはゴムの使用を嫌がる人もいます。
低用量ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれており、これらの薬の効果で排卵が起こらないようにしたり子宮内膜に着床しにくくするなどの働きにより妊娠しにくい状態にします。
低用量ピルを飲み続けることによって妊娠を高い確率で回避することができますが、この薬を飲むのをやめればまた排卵が起こるようになるので妊娠することができます。
そのため、希望する期間内だけ妊娠しないようにして子供を作りたくなったら避妊をやめたいという女性の希望を叶えられるのが低用量ピルの良い点です。
それから、避妊薬である低用量ピルには、副効用という良い影響が得られるというメリットもあります。
その効用には、生理不順が治る、生理中の出血量が減って楽になる、生理痛が軽減されるなどのことが挙げられます。
その他にも、月経前症候群(PMS)の症状が軽減される、ニキビが改善する、子宮体がんや卵巣がんになりにくくなるといった副効用も知られており、避妊ではなく副効用で得られる効果を主な目的にして低用量ピルを飲む人も増えています。

ニキビ治療を目的の低用量ピルならノベロン

コメント

タイトルとURLをコピーしました