精子にまつわる噂

ED

男性にとって精子は子孫を作るDNA成分のもので、とても大事なものです。

そんな精子にとって、本当か嘘か分からない噂の話があります。

それらをしっかり調べて答えていきたいと思います。

亜鉛を摂取すると精子が元気になる?

亜鉛

これは噂レベルの話で亜鉛には精子を元気になる効能は確認はされていません。

精子が泳いでいる白い液体は精漿(せいしょう)といい、亜鉛が豊富に含まれています。

しかし、亜鉛の栄養素として効果は、主に代謝機能の促進や味覚の正常化です。

なので、亜鉛を摂取しても精子の機能向上はしません。そのような根拠のある論文や試験結果はありません。

それよりも、亜鉛の毒性の方が実は問題視されています。ですが、メーカー側の広告やアフィリエイターの影響で本当の問題点は見えてないのが現状です。

以下のようなキーワードで論文を検索してみてください。

  • 酸化亜鉛は精子に悪影響、酸化ストレスを引き起こす。
  • グルコン酸亜鉛の精巣内投与は精子形成を阻害する。
  • 不妊男性の精液中で、高濃度の鉛、カドミウム、ニッケル、亜鉛が検出された。
  • 精液中に亜鉛を混ぜることにより、酸化ストレスを減少させる可能性があるが、過酸化物がない場合は亜鉛の毒性にて精子の状態は悪化する。
  • 酢酸亜鉛の精巣内投与は精子形成を高度に損ない、精巣を萎縮させる。
  • 亜鉛の細胞毒性は、前立腺がんにも関係している。

食生活や生活習慣は精子に影響する?

生活習慣

これは正しい見解です。
よくない食事や生活習慣、偏食や徹夜、深酒や喫煙などに精子にとって悪影響があります。

個人差はありますが ストレスも精子やDNAに悪い影響を及ぼします。

規則正しい生活は健康だけでなく、精子にとっても重要です。

定期的に射精しないと健康上良くない?

定期的な射精

個人差がありますが、本当です。

禁欲生活が長すぎると精子の質の低下、生産力の低下に繋がります。また、オナニーもやり過ぎもテストステロン値が下がるなど良くないようです。

せめて1週間に1回、最低2週間に1回は定期的に射精したほうがいいです。

股間を圧迫させると精子に良くない?

タマタマの圧迫

これは事実です。

精子を作る玉の袋は寒いと縮み困り、厚いと伸びる現象は温度管理の為です。

元気な精子を作るためには精巣を体温より少し低い温度に保つことが必要です。

また、精巣が圧迫されている上体だと、血液が低下してしまうのでよくありません。

男性の下着は、温度が上がりやすくて圧迫されるブリーフより、トランクスのほうがよいです。

自転車も股を閉じた姿勢で長時間運動をするので温度が上昇して、圧迫されるので精子にとってよくありません。

しかし、冷やしすぎも禁物。健康な精子は体温より若干低い温度が望ましいです。

いかがですか?

男性の皆さん、自分の精子の調子が悪いなと思う人がいれば

ぜひ自分の生活を振り返ってみてはいかがですか?

何か原因が隠れているかもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました